緊急事態宣言にともなう技能検定試験(定期試験・随時試験)の実施について

(定期試験)

8月20日より緊急事態宣言の対象地域となりますが、令和3年度(前期)技能検定試験は予定通り実施致します。

厚生労働省のガイドラインに基づき実施致しますので、受検の際は必ず体調管理表を記入し提出してください。

体調不良の場合は受検を辞退していただきますが、体調不良によらない感染拡大防止のため受検を辞退した場合にも手数料を返還します。

(実技試験のうち製作等作業試験、判断等試験、計画立案試験の何れかを受検した場合、受検手数料は返還されません)

※ 試験を辞退した場合、試験日から2週間以内(消印有効)に体調管理表を記入し静岡県職業能力開発協会宛てに郵送していただくことで受検手数料を返還します。

—————————————————————————————————–

 

随時試験(外国人技能実習生等対象)について

8月20日より緊急事態宣言の対象地域となりますが、試験は予定通り実施いたします。

厚生労働省のガイドラインに基づき実施いたしますので、受検の際は必ず「新型コロナウイルス感染症対策シート」を提出してください。

体調不良や感染の疑い等が発生した場合は、速やかに(遅くとも試験「前」営業日まで)に当協会へご連絡いただくようお願いいたします。

試験延期等について、調整いたします。

試験実施に関して、ご不明点等あればご連絡ください。

今後とも、受検関係者の皆さまには、感染防止対策に努めていただき、円滑な試験実施にご協力いただきますようお願いいたします。