技能検定

技能検定は

技能者の皆さんが持っている技能の程度を一定の基準によって検定し、これを公証 する国家検定制度で、合格者には技能士という称号が与えられます。皆さんの技能と 社会的・経済的地位の向上を図ることを目的として、職種により特級(前期に実施)、1級、単一等級、2級、3級に区分して実施しています。


技能五輪は

23歳以下の青年技能者が技能レベル日本一を競う大会です。次代を担う技能者を 育て、努力目標を与えるとともに「ものづくり」の大切さや、素晴らしさを実感して もらうことを目的に開催されます。今回の県予選で選抜された代表選手が、全国大会に出場することになります。

受検申請の手続き方法

「技能検定資料送付申込書」ダウンロード

申込書 (PDF:84.7KB)

申請書請求受付期間(下記期間以外は発送できません)

前期 令和4年3月1日~4月11日12:00迄

令和4年度技能検定実施計画(予定)

前期

受検申請受付 令和4年4月4日(月)~15日(金)
※窓口での受付はいたしません。(郵送のみ受付)
実技試験問題公表 令和4年5月31日(火)
実技試験実施期間 令和4年6月7日(火)~8月14日(日)★
令和4年6月7日(火)~9月11日(日)
学科試験実施日 令和4年7月10日(日)★・8月21日(日)・8月28日(日)・9月4日(日)の指定日
合格発表日 令和4年8月26日(金)★・9月30日(金)

★金属熱処理を除く3級職種が対象

試験手数料

特級・1級・単一等級
年齢 実技試験手数料 学科試験手数料
全年齢 18,200円 3,100円 21,300円
2級
年齢 実技試験手数料 学科試験手数料
25歳以上 18,200円 3,100円 21,300円
25歳未満 9,200円(注1 ※18,200円) 3,100円 12,300円(注1 ※21,300円)
3級
年齢 実技試験手数料 学科試験手数料
25歳以上の在校生以外 18,200円 3,100円 21,300円
25歳以上の在校生 12,100円 3,100円 15,200円
25歳未満の在校生以外 9,200円(注2 ※18,200円) 3,100円 12,300円(注2 ※21,300円)
25歳未満の在校生 3,100円 3,100円 6,200円

25歳未満とは下記のすべてに該当する方です。

ア 令和4年4月1日において25歳に達していない方。

イ 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)別表第一の上欄の在留資格をもって在留する以外の方。


注1 静岡県外在住で静岡県外に在職又は在校し、実技試験受検申請日において雇用保険法(昭和49年法律第116号)
第4条第1項に規定する被保険者でない方は※の金額になります。

注2 静岡県外在住で静岡県外に在職し、実技試験受検申請日において雇用保険法(昭和49年法律第116号)
第4条第1項に規定する被保険者でない方は※の金額になります。

在校生とは下記のいずれかに該当する方です。

ア 静岡県内の大学、短期大学、高等専門学校、専門学校(厚生労働省指定校)、高等学校、職業訓練校等に在学中の方。

イ 静岡県内在住で静岡県外の大学、短期大学、高等専門学校、専門学校(厚生労働省指定校)、高等学校、職業訓練校等に在学中の方。


注 認定職業訓練校において短期間の訓練課程を受けている方及び就業している方は在校生に該当しません。

受検手数料は非課税です。

受検案内(受検申請手続き等) (PDF:4.05MB) 実技試験・学科試験の概要
技能検定受検申請書 (PDF:1.10MB)※受験申請書は必ずA3サイズ・両面印刷(短辺とじ)で出力して下さい。
 (写真票は切り離しますので両面印刷の際にはご注意ください。) 内訳書 (PDF:171KB) ※必ず両面印刷で出力して下さい。

等級別実施職種一覧

1・2級

職種 作業名 備考
園芸装飾 室内園芸装飾作業 学科試験のみ公示
造園 造園工事作業
鋳造 鋳鉄鋳物鋳造作業
金属熱処理 一般熱処理作業 ○(1級)
△(2級)
浸炭・浸炭窒化・窒化処理作業
高周波・炎熱処理作業
粉末冶金 焼結作業
機械加工 普通旋盤作業 ○●
数値制御旋盤作業
フライス盤作業 ○●
数値制御フライス盤作業
平面研削盤作業
円筒研削盤作業
心無し研削盤作業
ホブ盤作業
マシニングセンタ作業
放電加工 数値制御形彫り放電加工作業
ワイヤ放電加工作業
金属プレス加工 金属プレス作業
鉄工 製缶作業
構造物鉄工作業 ○●
建築板金 内外装板金作業
ダクト板金作業
工場板金 曲げ板金作業 ○●
打出し板金作業 ○●
仕上げ 治工具仕上げ作業
金型仕上げ作業 ○●
機械組立仕上げ作業 ○●
切削工具研削 工作機械用切削工具研削作業
ダイカスト コールドチャンバダイカスト作業
電子機器組立て 電子機器組立て作業 ○●
電気機器組立て 変圧器組立て作業
配電盤・制御盤組立て作業
産業車両整備 産業車両整備作業
鉄道車両製造・整備 機器ぎ装作業
内部ぎ装作業
配管ぎ装作業
電気ぎ装作業
建設機械整備 建設機械整備作業
婦人子供服製造 婦人子供注文服製作作業
家具製作 家具手加工作業
建具製作 木製建具手加工作業
木製建具機械加工作業
印刷 オフセット印刷作業
プラスチック成形 射出成形作業
真空成形作業
強化プラスチック成形 手積み積層成形作業 学科試験のみ公示
とび とび作業
左官 左官作業
築炉 築炉作業
ブロック建築 コンクリートブロック工事作業
防水施工 ウレタンゴム系塗膜防水工事作業
シーリング防水工事作業
FRP防水工事作業
内装仕上げ施工 プラスチック系床仕上げ工事作業
鋼製下地工事作業
ボード仕上げ工事作業
化粧フィルム工事作業
熱絶縁施工 保温保冷工事作業
化学分析 化学分析作業
表装 壁装作業
塗装 建築塗装作業
塗装 金属塗装作業 学科試験のみ公示
噴霧塗装作業 学科試験のみ公示
フラワー装飾 フラワー装飾作業

3級

職種 作業名 備考
園芸装飾 室内園芸装飾作業
造園 造園工事作業
鋳造 鋳鉄鋳物鋳造作業
金属熱処理 一般熱処理作業
浸炭・浸炭窒化・窒化処理作業
高周波・炎熱処理作業
機械加工 普通旋盤作業
数値制御旋盤作業
フライス盤作業
平面研削盤作業
マシニングセンタ作業
工場板金 曲げ板金作業
打出し板金作業
仕上げ 機械組立仕上げ作業
機械検査 機械検査作業
電子機器組立て 電子機器組立て作業
建築大工 大工工事作業
とび とび作業
左官 左官作業
ブロック建築 コンクリートブロック工事作業
化学分析 化学分析作業
塗装 金属塗装作業 学科試験のみ公示
フラワー装飾 フラワー装飾作業

五輪

競技職種 関連する技能検定職種(作業) 備考
機械組立て 仕上げ(機械組立て仕上げ作業)
旋盤 機械加工(普通旋盤作業)
フライス盤 機械加工(フライス盤作業)
構造物鉄工 鉄工(構造物鉄工作業)
自動車板金 工場板金(打出し板金作業)
曲げ板金 工場板金(曲げ板金作業)
電子機器組立て 電子機器組立て(電子機器組立て作業)
工場電気設備 電気機器組立て(配電盤・制御盤組立て作業)
左官 左官(左官作業)
家具 家具製作(家具手加工作業)
建具 建具製作(木製建具手加工作業)
洋裁 婦人子供服製造(婦人子供注文服製作作業)
フラワー装飾 フラワー装飾(フラワー装飾作業)
とび とび(とび作業)

受検申請書提出に際しての注意事項

  1. 等級別実施一覧に〇のついている職種(作業)は受検者の所属事業所(学校)にて実技試験を実施していただきますので会場、試験係員のご協力をお願い致します。△のついている職種(作業)については受検者の所属事業所(学校)より試験係員のご協力をお願い致します。〇、△のついていない職種(作業)についても実技試験の会場、試験係員をお願いすることがありますのでご承知おきください。会場、試験係員を承諾できない場合、当該事業所からの受検申請はご遠慮いただくようお願い致します。受検申請いただいた方については、承諾していただいているとみなします。
  2. 受検申請は県内在住者を優先させていただきます。
  3. 新型コロナウイルス感染防止対策や試験設備の事情により、実技試験、学科試験の全職種において受検人数を制限する可能性があります。人数制限をする際の選考の方法としては、受検申請書受付順や、1事業所あたりの人数制限等が考えられますのでご承知おきください。
  4. 受検申請時に添付する身分証明書を、健康保険被保険者証、学生証(生徒手帳)、在留カードの3種類に限定します。
    学生は生徒手帳、学生証(氏名及び生年月日が確認できるもの。前年度のものは不可。)を添付してください。
    在留カードが交付されている方は在留カードの複写を添付してください。
    上記以外の方は健康保険被保険者証の複写を添付してください。
  5. 金属熱処理職種、機械検査作業、大工工事作業、射出成形作業、電子機器組立て作業については必ず事業所(学校)にて取りまとめをして申請してください。

技能五輪静岡県予選

等級別実施職種一覧にある●のついた職種(作業)は2級技能検定と同時に、技能五輪静岡県予選の参加に申込みすることができます。その際、技能五輪静岡県予選への参加手数料は不要です。
(技能五輪静岡県予選への参加資格は、誕生日が平成11年1月1日以降であることが条件です。)

問い合わせ先

〒424-0881 静岡市清水区楠160 TEL:054-345-9377 FAX:054-345-2397

PDFファイルの閲覧について

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAcrobat Readerがインストールされている必要があります。 Acrobat Readerは無料で利用できます。 「Get Acrobat Reader」ボタンをクリックしソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。